名前のコンプレックスを解消してみた【改名しました】

こんにちは!鈴木さくらです。

…Takakoと名乗っていたのですが、
今日から、名前を変えました!

今回はそのお知らせの記事でもあるんですが、
「なぜ変えたのか?」「どうやって決めたのか?」
このあたりを書いていきます。

 

というのも、ワードプレス(これですね)、YouTubeアメブロ
フェイスブックツイッター、と色々メディアがあるのと、

ビジネスもあるので、名前を変えるとなると、
少なからずご迷惑やお手間を取らせることになる…。

でも、どーーーーーしても、
変えたい気持ちが強かったので、変えました。

「可愛い名前に憧れるなぁ」
「自分の名前がしっくりこなくて、モヤモヤ…」

そんな人へ向けて、この記事を書いていきます!
悩んでいる人の背中を押せたら、嬉しいです^^

1)名前に対するモヤモヤ

呼びかけにくい名前で、寂しかった学生時代

「貴子」という名前って、呼びかけにくいんですよね。
あだ名もつけにくい。

同じ「子」がつく名前でも、たとえば、
「恭子」とか「幸子」とか「愛子」とかって、
「恭ちゃん」「さっちゃん」「愛ちゃん」って、
響きもいいし、言いやすいんです。

でも「た」と「か」が並んでいると、
なんだか呼びにくい。

 

私は旧姓も言いにくいものだった、ということがあり、
本当〜〜〜に、名前を呼んでもらうことが、少なかったです。泣

小学生の頃なんかは特に、みんな気軽に名前で呼び合うと思うのですが、
「ねえ」とか「名字の**さん」とか、でした…。

これがまず一番のコンプレックスでしたね。

②「可愛い名前」の持つ力と、モヤモヤする名前の自己暗示

単純に、可愛い名前の子って、可愛い!!っていうイメージ。
これがあって…。

「貴子」だって、別にそんなひどい名前ではないし、
「松たか子」さんとか「常盤貴子」さんとか、
美人で実力のある女優さんもいる。

でも「可愛い!」って感じか?と言えば、そうではなく。
(私のイメージですが)

 

私は元々、小さい頃から、
真面目で冷静で、わりとしっかりしている方だったのですが、
「貴子」という名前が、それに拍車をかけた気もしてます。

 

硬い、真面目、ちゃんとしてる人。そういうイメージの名前を持つことで、
私は「可愛い」というジャンルではない、っていう
大げさに言えば、自己暗示をかけていたと思います。

2)それでも悩みました

すでに出会っている人たちへの迷惑や手間

それでも名前を変えるのには、かなり悩みました。
ツイッターでブツブツつぶやいたりしてましたね笑

一番は、ビジネスで知り合っている人たちに、「申し訳ない」気持ち。

色んな媒体のアカウントや名前を変えたら、
色々それに対して対応していただかないといけないので…。

すごく悩みました。

 

ただ、「私の影響力、(まだ)そんなないでしょ!!」
「変えたいなら、影響力少ない、今のうちでしょ」
という気持ちがあって、今回決断しました。

いうて、まだあんたのことなんか、ほとんどの人が知りませんよ&興味ないですよ

っていうことですね。笑

「貴子のくせに、なに可愛い名前にしてんの」と笑われたり、バカにされそう

これ↑、すごい被害妄想のようですが…笑

でも真剣に、考え、悩んでました。

だって、長年「真面目でしっかり者の貴子です!キリッ」って感じだったので、
可愛い名前の可愛い雰囲気に、「合わないよ」って言われる〜!!って、
思ってしまってたんですね…。

 

これは、実はリアルの親友が「変えていいじゃん」って言ってくれて、
すごく救われました。

「ウキウキする可愛い名前をつけて、楽しく生活した方がいいよ」的なことを
さらっと言ってくれて、正直一番背中を押してくれました。

しかも、可愛い名前をいくつか送ってくれて、「さくら」も、
実は彼女が送ってくれた名前の一つでした。感謝しかない!!

 

3)どうやって、名前を決めたのか?

名前を変える理由は、
①呼びやすい・言いやすい名前にしたい
②可愛い雰囲気の名前にしたい

というものだったので、当然ながら、この2つに合った名前を考えました。

 

「可愛い雰囲気」って、人それぞれですが笑、
私の場合、それにプラスして、
「あまりに若すぎない」「30代の私でも合う」というのも、なんとなく考慮しました。

別に気にしなくてもいいところですが、
私の中で「可愛さマックス!若い!」って名前は、
ちょっと恥ずかしいし、合わないかな…と思ったからです。

 

「鈴木さくら」は、誰もが読めるし、
「さくら」「さくらちゃん」「さくちゃん」何でも言いやすい!

可愛いけれど、キラキラネームや若者すぎる名前でもないし笑、
すっごく気に入りました。

 

で、こういうのが決まると、モヤモヤが本当にスッキリして、
もっと発信を頑張りたくなったりするんですよね。←単純

 

まとめ

自分の名前にコンプレックスがある人へ。

親からもらった名前だから、大事にしなきゃ…

っていう心のブロック、ありませんか?私はありました。

 

だけど、モヤモヤしているのは私だし、
私の人生を生きるのは私!なので、

もらった名前には感謝しつつ、自分がウキウキする名前を使うのは、
全然悪いことではない、と思ってます。

 

もし、これを読んでいる人で、悩んでいる人や、迷っている人がいたら…
まずはサクッと、ツイッターとかで、名前変えてみては?

私も最初はツイッターを変えました。

 

で、自分に馴染むかな〜?って試してみましたよ^^

 

何か、参考になったら、嬉しいです!!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です