ママでも時間を作る方法【家事の効率化】

こんにちは!鈴木さくらです。

コンサルしたり講師をしたり、ブログ書いたりYouTubeやったり。

「子供を見ながら、どうやってそんな時間を作ってるの!?」

と聞かれることがあるので、私の考えをまとめてみました^^

そもそも家事って…?

ママでなくとも、家のことを仕切っている女性・男性であれば、
・料理をする、食器を洗う
・洗濯物を洗う、干す、たたむ
・掃除機をかける
・お風呂を洗う、沸かす
などは、ほぼ毎日やっていることだと思います。
ただ、この中で、
「家族のために、自分のために、ぜひとも自らやりたいんだ!!」
というもの、どれだけありますか???

 

洗濯物を干すとか、ぶっちゃけ、誰がやってもいいですよね??
(いや、私は心を込めて自分で干したい!という方、いるかな…笑)

 

私の場合は、料理だけは、子供に自分の作った物を食べさせてあげたいなと思っています。

 

もちろん子供のためですが、正確に言えば、【子供のために、そうしたいと思っている自分】がやりたいこと、ですね。

でも、それ以外は、機械がやってくれ!!!って思ってます。

これがまず、私の大前提の考えです。

できるだけ、私にしかできないことをやりたい

改めてこう考えると、分かりやすいかな?

 

今時、洗濯板で全ての洗濯物を自分でやる人、いませんよね?
洗濯機にかけるのが当然。それに対して
「そんなやり方は、手抜きだ!」とか、
「心がこもってない」とか、言う人いないですよね。

 

それと同じで、便利な家電は、取り入れた方が賢いかな、と^^

食器洗浄機や、便利な調理グッズや、ルンバなどの自動掃除機など…

少しずつ導入していって、その空いた時間に、

私にしかできないこと、私がやりたいこと

を全力でやりたいな、と思っています^^

 

それは手抜きでも何でもなくて、ただ単に、便利なものを使って、

「自分の幸せタイム・お仕事時間を増やして、結果、家族の幸せを増やす」

ことだから♪

便利なものを使うことに変な罪悪感を持つのは、やめましょう!
洗濯機や冷蔵庫を持つのに、罪悪感を持つ人、いませんよね?(ほとんどきっと)

それと同じですから!

まとめ

こんな感じで、日常生活から、
便利なものはうまく使って、効率よくこなすことを意識しています。

 

いきなり高額な家電は買えなくても、私はオーブン料理をよくするようにしたり、してますね。
オーブンは、入れたら、あとはほったらかしなので。

その間に、ちょこっと息子と絵本を読んだり、何かできます。
火にかけてると、ずっと見てないといけませんからね。。

工夫して時間を作るのも楽しいですよ〜!

 

大切なのは、有限で貴重な、自分の【時間】

とにかくできうる限り、自分のやりたいことができるように、色々考えて、工夫してみる!

この考え方です^^

洗濯物を畳みながら、ビジネス系の動画を聞いたりね。
こういう「マルチタスク」もいいですよね。

 

ママはやることが多くて、何かと大変ですが、頑張っていきましょう!!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です